1、この桟橋の両側は一文字ヨットクラブのビジタースバースです。

2、利用希望者は事前に当クラブ会員の紹介を得てから、
 当クラブの2013年泊
地委員長/横尾(090−1070−0570)
 又はクラブ事務所(0798−43−1182/FAX)に申込みし、利 用許可を得てください。
 又当Home PageのBBSでも申込み可能です。
 他の先行予約のため許可できない場合があります。
3、気象悪化、異常潮汐、盗難、釣り人の侵入、他艇及び桟橋との
 接触損傷、火災などに関して当クラブは一切の責を負いません。
台風の襲来が予測される場合は、
 その間の係留をお断りすることがあります。
 

5、利用可能期間は原則として1週間です。
6、係留可能な艇は
全長45ft以下、全幅4m以下ヨットに限ります。
7、水道、電気は当桟橋のコンセント、ホースから自由にお使いください。
  (尚、電気コンセントはハーバーから離れる場合は抜いてお出かけください)
8、ゲートのかぎは扉閉鎖時、自動的に施錠されます。開け方は担当委員長から説明します。
9、出港時は必ず担当委員長に電話又はbbs等でご連絡ください
  その場合、行く先(次の寄港予定地)をお知らせください。
10、
利用料について                     

 入港された日を起点として、1日(24時間)あたり¥300以上で、
 利用された方が妥当とお考えになる額を備え付けの料金箱に艇名を記載した紙に包んで、お支払いくださるか、
 または担当委員長に直接お渡しください。
 この¥300は水道、電気、桟橋の利用料(電気、水道の利用の有無に係わりなく)として頂いてております。

11、ビジタースバース利用ノートの記入について
 クラブハウス1Fにビジタースバース利用ノートを置いていますので、ご自由に記入してください。
12、燃やせるゴミはビニール袋に入れて、ピンクゲート隣のゴミ箱に入れて下さい。(毎月曜日に業者が回収)
   アルミ缶は自販機横の箱に入れて下さい。スチール缶、ビンなど燃えないゴミはお持ち帰りください。
 
                                    
一文字ヨットクラブ 会長 小山 正明

                                     泊地委員長 横尾 淳

 *****サムネイルの順に入港してください!(Follow the thumbnails!)

RULES FOR VISITORS             January 2009

1. The berths on both sides of this pier are for visitors.

2.  An introduction by a member of the club and a prior permission from the commissioner is required.

 The commissioners name is Jun Yoko; his cellular phone number is 090−1070−0570.
 or club office telphone & Fax is 0798-43-1182.
and cellular phone by english :090-3270-3843,named vice commodore TAKABE.
and enter this home page bbs.

 The number of visitors who can be accommodated is limited by the capacity of the pier.

.   3.  We are not responsible for damage or destruction of your sailing cruiser due to weather, tide, theft or
 collision with other vessels or the pier.

 The visitor is responsible for any appropriate safety measures, and can be held liable for damages due to inappropriate actions

4. Mooring here may be refused when a typhoon is approaching.

5. The maximum period of mooring is one week in principle.

  The permissible length of sailing cruiser is 45 feet13.5m or less, the width 13feet(4m)or less.

6. You do not need to drop anchor except a strong wind exists or is forecast.

  If you do so, drop one alongside of the pier.

7. You can use the water supply (tap water) and electricity connection (100 volt)
(Please remove the Electrical plug while leaving our Harbor)

8. When the gate is closed, it locks automatically. Ask the commissioner how to open. 

9. Please fill out the Departure form and call the commissioner before you leave.

10. If unable to call before departure, please call after 8 oclock in the morning as soon as
  practicable and report your next destination.

11. The minimum charge is 300 \ (24 hours).

Please pay the commissioner, or put the payment into the box on the pier with the name of your sailing cruiser.

The charge covers the use of the pier and includes the expenses for the electricity and the water supply.

12.The combustible garbage in a vinyl bag,please put in a big garbage box at side of the pink gate.
Aluminum cans,put in a box at leftside of the vending machine.Other uncombustible garbage(steel can,bottle・・)、
Please carry back them.  Thank you.

   Ichimonji Yacht Club     Masaaki  Koyama,  Commodore
                                 Jun  Yokoo, Commissioner
Writen by 児玉良和/Yoshikazu Kodama, Vice Commodore

ビジタースバース Visitors Berths
Top pageへ