2011年11月20日(日)
缶トリー作戦とクラブの秋祭り
11月20日(日)昨日までの雨は上がり、小春日和の日曜日。

共同作業日とあって、大勢のクラブ員がハーバーに集まりました。

午前中は「缶トリー作戦」、鉄鋼杭のジンク交換、周辺清掃など・・・・・

午後からクラブの秋祭り、クラブ員の家族や友人も多く駆けつけて大盛況でした!

出店はトムヤムクン、海鮮焼き、たこ焼き、野菜カレー、秋鮭のチャンチャン焼き、鰹のたたき、生ビールサーバーも初登場!

今年完成したオープンウッドデッキ上ではクラブ員のサックスライブがお祭りを盛り上げました!

        
2011年7月24日(日)
ガールスカウト招待セ〜リング
7月24日(日)夏晴れの甲子園ヨットハーバーに豊能町のガールスカウト一行16名を招待して西宮沖をセ〜リング!

シーサー、ラムソール、マーチ、ゆうばれの4艇にサポート会員を添えて分乗、微風でしたが爽やかな海風を堪能しました。

でも、ガールズが一番堪能したのはお代わり自由のかき氷かもね!?

@ゆうばれを先頭に4艇が続く・・・

A協力艇初参加のマーチ(First45に艇種変更)

Bシーサーにはリーダーが乗艇

Cラムソールは後ろからチーズ!

Dみんなでチーズ!!また来てくださいね!!

2011年7月23日(土)
2011年クラブの夏祭りと芦屋花火
7月23日(土)夏晴れの甲子園ヨットハーバー、恒例の夏祭りは今年も大盛況でした!

正確には数え切れていませんが150人以上は来場していたと思います。

今年は女性とキッズが多く、華やかなハーバーになりました。

また、三光塾のキッズ9人も招待してゲームなど、楽しんでいたようです。

各出店の店長さん、お手伝いの皆さん、ご苦労様でした!

また、東北大震災義援金の募金もご協力ありがとうございました。早速日本赤十字に送ります。

サムネイル写真→ →
@今年はオープンデッキも完成したので会場は広く取りました。
Aでもやはりテントの下に皆さん集まってしまいましたね!?
Bベラとトミーのサックスライブ・・。お祭りを盛りたてました!

Cカラオケコーナーはギャルに占領
Dガールズバー :クラブのベッピンさんたちにオジサンたちはメロメロ!?
Eオープンデッキとプール :こちらの方が涼しくて気持ち良いのにね!?
Fテントがずらーり
Gピチピチギャル!
H芦屋花火に出航、こちらもピチピチギャル!
I今年の花火は打ち上げ発数が少なかったような気がした!?でもフィナーレはお見事!!
2010年7月25日(日)
7月のクラブ行事:障がい者招待/クラブクル〜ジング/夏祭り/ボーイスカウト招待

7月11日障がい者招待乗船会:担当:上浦
一文字ヨットクラブでは、より多くの人と海の楽しみを分かち合いたいという思いで、
障害をお持ちの方と一緒に、マリンスポーツを楽しむ活動を実施しています。
今年で3回目の訪問となる障がい者通所授産施設の社会福祉法人あさひ会が、
施設の全体行事として、7月11日(日)利用者20名・スタッフ7名で、クラブを訪問されました。

10時30分  集合・ 注意事項説明・協力艇の艇長とサポートを紹介
11時 出航  体験乗船 約60〜90分(ゆうばれ、ラムソール、ウインドミル、+レスキュー)
12時30分 昼食・懇談(昼食は各自用意)
13時30分ごろ 昼食後、適宜解散

*当日は悪天が予想されましたが、乗船中は小雨程度で安全に航行出来ました。(写真左上)
 皆様が帰られてから例年のように大雨が降って来ました!?

7月17日〜19日クラブ合同クル〜ジング:担当:大下
17日は淡路島洲本港に9艇が集合!(写真@)
参加艇:ゆうばれ、ラムソール、ウインドミル、オーディン、ベラ、コントレール、海心、シーサー、スプラッシユ。
同乗参加者:ゴンベイ、いばりんぼ、アポロ、サザンクロス、海鈴
多数(32人)の参加 有り難うございました。
現地で会費徴収、手巻き寿司を囲み、艇名由来の紹介、輪投げでビール取り等で楽しみました。(写真A)

18日は自由行動でゆうばれ、スプラッシュ、ウインドミル、コントレールは沼島に向かいました。

7月24日クラブの夏祭り:担当:小山、児玉
24日(土)猛暑の日、体調をくずして夏祭りの出足が危ぶまれたが、そんな心配をよそに、15時開店を待つように次々と甲子園ヨットハーバーのクラブハウス周辺に会員、家族、友人、北港からも15人、新西から6人、Kidsも含めると総勢150人位になりました。
各出店の店長さんは大忙しで全て売り切れました。皆様お疲れ様でした。(写真BCD)

芦屋の花火も大勢で繰り出し、海からの花火を楽しみました。(写真左下)
帰港後はそれまでKidsに占領されていたカラオケを深夜まで堪能されていたようです。


7月25日ボーイスカウト招待セ〜リング:担当:上浦
ボーイスカウト・カブ隊 訪問の件(27名が訪問)
11時 一文字訪問・挨拶のあと、缶トリー作戦(カブ隊のみで実施)(写真E)
12時 食事
12時30分〜1時間程度 体験セーリング  カブ隊は、3班にわかれて、ゆうばれ、ラムソール(写真H)、ウインドミル(写真F)に乗船。
隊長及び隊の保護者数名の乗船とレスキューのサポートを ベラ・コントレール・はてな にお願いいたしました。
写真Gはウインドミルにセ〜リングで接近するゆうばれです!
入港後、ロープワーク練習。寄せ書きを作成して、記念撮影(写真I)をして15時に、解散されました。

・・ボーイスカウトかぶ隊がヨット体験乗船にやってきたー!
何といっても可愛くて元気がよい、我々老人はカブ隊から若いパワーをもらった気がする
又一緒にヨットに乗りに来てくれるといいなー
!(IYC会長:小山)

2009年10月11日(日)
缶とりー作戦とクラブの秋祭り
10月11日(日)晴天の下、秋の共同作業とクラブの秋祭りは大盛況でした!

AM:周辺道路の空き缶やゴミの収集、ヨットハーバーの清掃、杭のジンク交換・・
  ヨットハーバーもきれいになりました。
  (収集した大量のゴミは翌日には西宮市が早々に回収してくれました)

PM:クラブの秋祭り
  「秋刀魚」料理をメインに「トムヤムクン」「おでん」「いか・えび焼き」「ピザ」
  「コーヒー喫茶」「アイスクリン&かき氷」の出店を開いて、すべて売り切れました!
  二階での「カラオケ」や「輪投げ」ヨット用品の「フリマ」も人気でした!

*共同作業や出店に協力して頂いた皆様、ありがとうございました!

2009年8月9日(日)
身体障がい児童体験セ〜リング

89()は、雨の降る中を、大阪体育大学文化会の「きょうりゅう」ボランティア部が、児童18名・ボランティアスタッフ15名で、クラブを訪問してきました。
児童18名のうち、障がい児童は10名で、その兄弟姉妹が8名、内、車イス使用は6名です。
ボランティアスタッフは、大阪体育大学の女子学生、看護師、西宮市職員などです。

日曜日は梅雨が明けたばかりなのに朝から雨!
前回のようにKids Powerを信じて天候の回復を祈った!
予定通り10時に一行33人は雨の中を元気よくハーバーに来ました!
運航側の我々が天候を懸念していたが、子どもたちは「ヨットに乗りた〜い!!」の大歓声!
なんと!?・・・11時頃から雨が止んだ!
今がチャンスとゆうばれ、ラムソール、ウインドミル、ベラ、シーサー、コントレ〜ルの6艇に全員乗り込んで出航、レスキュー艇に見守られながら、小一時間ほど体験セ〜リング出来ました!
帰港後、ランチをして、輪投げやミニプールで遊んだり、最後にスイカ割りをして食べ終わって解散する頃から土砂降りの雨がそれまで我慢してくれていたかのように降り出しました。
またまた純粋な子供たちの願いが天に通じたのかと感動しました!!













・・・・このたびはあの雨の中、皆さんに多大なるご協力をいただき本当にありがとうございました。
子どもたちも大変楽しいときを過ごさせていただいたようです。
一文字ヨットクラブの方は、皆さん本当に笑顔で私たちの人手が足りないところにおいでいただき、子どもたちと一緒に遊んでくださり、いくつもの団体が一緒に活動しているというより、以前から共に活動している仲間のような雰囲気でした。
子どもたちも、皆さんとも楽しい時間を持たせていただき、またあたらしい出会いをさせていただきました。
心より感謝いたします。これを機会にまたよろしくお願いします。

ゴミ等、何かご迷惑をおかけしたことはなかったでしょうか?
何かありましたら、これからの反省にしたいと思っています。
どうかご指導のほどよろしくお願いいたします。(大阪体育大学ボランテア部)

2009年7月26日(日)
身体障がい者体験セ〜リング

*日曜日も青空がのぞいていた!
10時半に障がい者20人とボランテアスタッフ7名が到着。
クラブの大型艇3艇(ゆうばれ、ラムソール、ウインドミル)に会員のサポートも分乗して港内一周!
去年来られたメンバーも多かったので海が少し荒れても余裕でした!

午後は車いすセーラー2名が到着。
チラーで操船を希望する1名はベラに、大型艇体験はゆうばれに乗船。
トムとコントレールが参加して4艇とレスキュウ艇で強風の帆走講習会となりました!(広報)

*26日の障がい者招待セ〜リングお客様は、障がい者通所施設あさひ会で、障がい者20名・スタッフ7名でした。

艇を提供いただいたオーナーのみなさま、ライフジャケットを着せて艇まで誘導いただいた方・クルーとして乗り込んでいただいた方・ライフジャケットを貸与いただいた方・救助艇で巡回いただいた方・昼食をとりやすくテント設営いただいた方・協力会員の昼食を準備いただいた方、みなさまありがとうございました。
多くのみなさまの協力で無事運営することができました。
心から喜び、感謝して帰られました。

午後からの帆走講習会には、車イスセーラーが2名参加されました。
同じくオーナ艇のみなさま、誘導、同乗いただいたみなさま、救助艇で巡回いただいたみなさま、ありがとうございました。(社会貢献担当


*あさひ会からのお便り

さてさて!!今日はヨットクルーザー体験!!昨日の豊中は警報が出るほどの土砂降り。
どないなることかと思いきや朝になったら太陽が出るほどに☆やはり「あさひ会」の晴れパワーはすごいです!
現地について、3つのグループに分かれて いざ乗船!今回は前回より乗船する方が多く、皆さん風にあたって気持ち良さそうにしていました。橋の下にきたときは、手をたたいたり「あ〜!」と叫ぶとやまびこのように音が返ってきて、皆さんのテンションUP!!
途中で一瞬だけ雨が降ってきましたが、すぐに雨はどっかにいき、そして、私達も港へ。
港では、美味しい美味しいかき氷が待っていました♪
そしてお弁当も食べて、満足満足!!(お弁当の時は晴れ!!)
そしてそして、輪投げをしたりして楽しみました。
最後に、一文字ヨットクラブの皆様に挨拶して、作業所にかえってきました。
一文字ヨットクラブの皆様、ありがとうございました


*車イスで来られた方のお便り

またまた大変お世話をおかけしました。
やや風が強い天候でしたがクルーザーが大型で安定していて快適なクルージングを楽しむことができました。

艇のオーナーはじめクルーの皆さまにも喜んでいたとお伝え下さい。
加えまして艇へのアプローチ台や 艇のライフラインの開放改修等の配慮までして頂き感謝致しております。

私たち障害者がこのようなヨットのクルージングできる体験が出来ることが困難な中、本当にありがとうございました。

それから、いつもながら一文字ヨットクラブの皆さま方お一人ずつが気さくに親しく接して頂き、嬉しく思っております。

大暑は過ぎたとは言えまだまだ暑い最中が続きます。
どうかご自愛しながらご活躍ください。  
                

2009年7月25日(土)
クラブの夏祭り

*なかなか梅雨明けしない土曜日、朝から大雨!?
夏祭り開催を懸念したが、予測通り、開催の15時前から雨があがった!!

クラブ員や家族、友人たちが続々と集まり、出店の各店長さんは大忙し!
子供が大勢来てくれて、輪投げやカラオケが人気でした。

参加シールの売上は73枚、追加輪投げ27回分を入れて予算が少し余りましたので翌日のボランテアのランチの補てんにさせて頂きました。

夏祭り参加者は子供や遅れて来た人たちを含めて120人位の大盛況となりました。
食材はすべて売り切れました!
各店長さんお疲れ様でした!

芦屋の花火も予定通り打ち上げられ、多くの観覧艇が出て行きました
(広報)

夏祭り 天気も14時ぐらいから 雨も上がり沢山のクラブ員 仲間が集まり有り難う御座いました。
芦屋花火も海上の天気も安定 綺麗かったです。
来年も第2回IYC夏祭りを企画したいと思います、参加宜しくお願いします。
(大人70名 子供30名)収支は参加料で賄われました、バンザーイ
(会長)

2008年11月9日(日)
社会貢献活動/西宮市缶トリー作戦と障がい者体験セ〜リング

当クラブは甲子園浜に移転してから設備も充実し、受け入れ態勢も整って来たので「社会貢献活動」に力を注ぐことにしました。
*西宮市の「わがまちクリーン大作戦」の一環として、ヨットハーバー周辺道路(阪神高速道路湾岸線甲子園浜出入り口周辺)のポイ捨て空き缶、空きビンの回収をクラブの「缶トリー作戦」として定期的に実施しました。(6月15日、11月9日)

*身体障がい者体験セ〜リングを2回実施!
6月29日障がい者17名とスタッフ7人、11月9日身体障がい者3名とスタッフ2名、
皆さん、セ〜リングの楽しさを堪能して帰られました。

*2009年は上記に加えて「エコキャップ運動」(ペットボトルのキャップを集めて世界の子供たちにワクチンを!)を始めます。         皆様、ご協力して下さい。

2005年5月5日(木)
第17回アリランレースに参戦して:「マーチ」 艇長・漆川英典

マーチは現地のチャーター艇でハワイのアサヒスーパーカップやタイのキングスカップなどの海外のヨットレースにも積極的に参加してきましたが、2005年には自艇でアリランレースに参加することにしました。
準備段階では釜山までの艇の回航や、入出国書類の作成など、慣れないことも多く、釜山でクルー全員が顔を揃えられた時は本当にホットしました。
レースには私を含め11名が乗組み、5月3日の正午に釜山港沖をスタートしました。 
直線で107マイルほどの距離ながら、風と潮が安定しない海域なので、対馬海流をうまく利用できるようなポジションを帆走することを常に心がけました。
真夜中にイカ釣り船の明かりを見ながら、怪しく光る夜光虫のウェーキーを残しながらの帆走は、とても幻想的なものでした。
夜が明けて先行していた大型艇が凪で対馬海流に流されて行く中、マーチはその潮流を利用してゴールの福岡湾を目指しました。 
玄海島を過ぎたあたりで、マーチがトップで走っていることが確実になりましたが、それまで先行していたリベルタエクスプレスが猛烈に追い上げてきました。
そこから約2時間ほどは、マッチレース状態が続き、フィニッシュも全く同時、どちらが先か全くわかりませんでした。
結局マーチが約30センチ位先にフィニッシュしたということで、マーチのファーストホームとなりました。
クルー全員が船上で歓声を上げ、握手し合いました。所要時間23時間16分48秒、本当に忘れられないレースとなりました。

2005年3月15日(水)
甲子園ヨットハーバー新設工事
*2005年兵庫県尼崎芦屋港管理事務所との移転交渉が成立し、
 西宮市甲子園浜2丁目(市民球場北側)の岸壁と水面(東西幅300m)の使用認可を受ける。
*2006年1月より会員総出で着工!! 30本の鉄鋼杭の工事(会費)以外は会員のDIYで製作!
*2006年3月、300m供用桟橋と30本の横付け桟橋が完成し、全艇移転完了!
*2007年クラブハウスとウッドデッキ、トイレハウス、出入港掲示板などが次々とDIYで完成!
 ヨットオーナーのみならず、クルーやその家族、友人達の憩いの場所になりました。
本文へジャンプ
最近のアルバム
最近のアルバムへ
2012年7月21日(土)
クラブの夏祭り
夏祭りは開催の15時頃から雨が降り出して、出足が懸念されたが・・・

それでも続々とお客様が駆け付けてくれて、早々に110枚の入場ワッペンは売り切れてしまいました!
16時過ぎには雨が上がり、さらに続々と・・・200人以上のお客様でハーバーは溢れかえりました。

11店の飲食出店はほぼ完売!各店長さんご苦労様でした。
また、受付やライブ、カラオケ、ゲーム、プール担当の皆様有難うございました。(夏祭り実行委員会)

最新のアルバムから掲載しています!

2012年9月22日(土)
秋のクラブクル〜ジング
少し涼しくなって、秋分の日(22日)にクラブクル〜ジングは淡路島洲本港へ。
ブルーマックス・ゆうばれ・ラムソール・ベラ・ドリーマーIIの5艇が洲本港桟橋に集合
近くのマルナカスーパーで鮮度の良いカツオ一本をGetしてゆうばれシェフが「カツオのたたき」に!
13人で楽しく、美味しい宴会になりました!

サムネイル写真はクリックすると拡大します!

2012年11月15日(土)
体験乗船会:あさひ会(4月22日):ボーイスカウト松原隊(5月19日):三光塾(6月17日):カブスカウト西宮隊(8月26日):
@4月22日:豊中市障がい者施設あさひ会
雨のなかご協力いただきありがとうございました。テントも準備していただき、雨のなかを受け入れていただき、感激したとのこと。
3月から一文字に訪問することを楽しみにされておられたようで、出航はできませんでしたが、ヨットのある風景を眺めながら、お弁当を食べ、潮風にあたるだけでもリラクゼーション効果があるとのことで、気分転換になったようです。
来年も、ぜひ、よろしくとのことでした。ありがとうございました

                    


A5月19日:松原市ボースカウト
元気いっぱいの一行30名
松原ボーイ隊からお礼のアルバムと思い出作文が届きましたクラブハウスに置いておきますのでお読みください、嬉しいですね。

B6月17日:西宮市児童養護施設三光塾
体験乗船 無事終わりました、クラブ員の協力の力です。お客様も帰りたくないとだだをこねる位喜ばれてました。(これほんと)
昼食のサンドイッチおいしかったね!(会長)

C8月26日:西宮市カブスカウト
真夏の好天日に西宮市のカブスカウト一行がクラブにやって参りました。
缶トリーのあとランチしてから父兄を含めて一行約20名を乗せて5艇のクラブ艇とレスキュウ艇が西宮沖に出航。
気持良い夏風の中でセ〜リングを体験して頂きました。